トップページ > 白髪予防にいい栄養素 > 白髪予防に役立つ栄養素とは?

白髪予防に役立つ栄養素とは?

白髪予防にはバランスのよい食生活が不可欠です。


タンパク質(アミノ酸)、ミネラル、各種ビタミンこういった髪の毛の材料になるもの、メラニン色素を作るメラノサイト(色素細胞)を活性化するもの、メラニン色素が作られるときに使われるものを過不足なく摂取することが大事です。


髪の毛に欠かせない栄養素のひとつがタンパク質です。髪の毛の99%はケラチンというタンパク質でできているため、タンパク質が不足してしまっては、白髪うんぬんの前にまともな髪が生えてこなくなります。


そのため何よりもまず、きちんとタンパク質をとることが重要です。おすすめは大豆や魚といった食材からタンパク質を摂取すること。動物性のタンパク質よりは質がいいからです。


それから現代人の食事で思い切り不足しているのがミネラルです。というのもミネラルは体内で生成できないので、毎日の食事から摂取する必要がありますが、意識して摂取している人はいませんよね。


カルシウム・亜鉛・銅・ヨード(ヨウ素)といったミネラルが特に白髪対策には欠かせない働きをしてくれるもので、特に牡蠣や甲殻類に含まれている「銅」はメラニン細胞を活発にしてくれる成分があるので、髪を黒くするためには必要不可欠な食品です。


また、ビタミン類も重要です。ビタミンA、B、Eは血行や新陳代謝をよくしてくれますし、ビタミンCも抗酸化成分として体内の活性酸素を抑制してくれる白髪予防にはとても効果的な成分です。


これらの栄養は、毎日の食事から自然に食品の中から摂取するのが理想ですが、時間的・作業的な労力や継続性を考えるとなかなか食事だけからでは補うのが難しいところです。


そういう場合には、サプリメントなどを併用することも検討してみると良いかもしれません。効果がどれだけあるのかはわかりませんが、白髪予防のために役立つ成分を凝縮したサプリがあるにはあります。


当サイトでもその白髪予防のサプリは解説しているのでそちらもチェックしてみてください。