トップページ > 過度なダイエット > 過度なダイエットは白髪・抜け毛など老化を促進します。

過度なダイエットは白髪・抜け毛など老化を促進します。

女性の多くはダイエットの経験があると思いますが、過度な行き過ぎたダイエットは白髪を増やす原因になります。


ここでいうと過度なダイエットというのは、極端な食事制限や特定のものしか食べず栄養が偏ってしまうバランスを欠いた方法で体重を減らすダイエットのことを指します。


極端な食事制限や特定のものしか食べないダイエットをしてしまう問題は、食事から得られる栄養が不足してしまい、身体にいろいろなトラブルや障害が発生してしまうためです。


そもそも体はその仕組み上、生命維持に重要な場所から順に、食事で得られた栄養を補給していきます。つまり、生命維持に重要ではない場所・部位には栄養は行き渡らなくなってしまいます。乏しい食事から効率よく栄養を使うにはそれしかないのです。


髪の機能や役割というのは生命維持に関係がないので、当然、栄養の供給は後回しです。


この結果どうなるか?というと髪を黒くするメラニン色素を作り出している「メラノサイト」という色素細胞に栄養がいかなくなるのでメラニン色素が作られなくなります。髪を黒くするメラニン色素が生成されない為に、結果として白髪が生えてしまうのです。


これが過度のダイエットで白髪が増える仕組みです。


また、ダイエット中のストレスも白髪の原因のひとつです。


過度なダイエットをすると、身体的にも精神的にも無理がかかるのでストレスも溜まります。別ページで詳しく説明しますが、ストレスも白髪の発生とは密接な関係があるものです。


また、過度なダイエットは、白髪だけではなく、抜け毛も引き起こします。栄養が行き渡らないのですから当然です。このように過度なダイエットは髪の老化を早めてしまうんです。


こうしたダイエットによる白髪や抜け毛を防ぐには、極端な食事制限が必要になるような方法でダイエットをしないことです。きちんとカロリーは減らしても栄養バランスは崩さない形で食事制限をしないといけません。


きれいになるためのダイエットで老化を促進して老けてしまっては元も子もないですよね?おかしなダイエット情報に振り回されないように気をつけてくださいね。